ハイパースキン脱毛のメリット・デメリット

MENU

ハイパースキン脱毛のメリット・デメリット

Q.
ハイパースキン脱毛に興味を持っているのですが
メリットとデメリットにはどのようなことがあるでしょうか?

 

実際、ハイパースキン脱毛をしているエステで働いている方や、
ハイパースキン脱毛を経験している人にお聞きしたいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

A.
現在顔のハイパースキン脱毛をしています。

 

一般的なエステの光脱毛だと、
黒いものに反応する光なので濃い毛ほど効果が出やすいそうです。

 

ところがハイパースキン脱毛の場合は発毛因子を減らすということで
濃い薄いに関係なく作用してくれるとのこと。

 

それで顔の産毛に効果があるんじゃないかと思い始めてみました。

 

まずメリットと感じたことですが
宣伝されている通り、本当に「全く痛くない」施術でした。

 

それから、光脱毛のように熱でダメージを与える方法ではありませんし、
ハイパースキン方式の光にはコラーゲンの生成を助ける働きもあるそうです。

 

実際、施術箇所は肌のキメが細かくなったり、ハリが出てきたと感じています。
顔の脱毛の場合、こういう「副作用」は嬉しいですね。

 

脱毛効果の方はというと、それほど劇的なものではありませんでした。
11回の施術を受けましたが、週に1度位の自己処理は必要です。
ただ、一本一本の毛は確実に細くなっています。

 

【メモ】

 

顔の産毛の場合、医療レーザーでも回数がかさむものですので、
肌に良いというメリットを考えればハイパースキン方式も
有力な選択肢ということになります。